■ エッセイ:wujingの一言第四巻


エッセイ:wujingの一言第四巻

05年8月某日

この度思う事有って、この「wujingの一言」は発展的閉鎖にしたいと思います。

そぉ言う事で、今回が、wujingの一言としては最終回です。。
今まで、読みに来てくれていた方有難うございました。
今後は、私のエッセイと名前も形も変えて登場しますので、今後とも御ひいきに。。

今回は、最終回という事で、一番思い出に残るwujingの一言を再UPしました。
少し修正していますが、思い出の一言です。


■不景気について

◎現在の日本では、「不景気」とか「景気が悪い」とかを日常会話の中で挨拶的に話しているが、
果たして、その意味を知っている人は何人、何%の人だろうか?

※まだ「総評」が有った頃、三月になると、春闘の中で決まって「景気が悪い」が一つの理由として経営陣側より出てきた。
少しでも、賃上げを抑制しようという考えからだ、経営側とすれば、もっともな話ではある、、、

後に、バブル景気と言われた時期でさえ、春闘のさなかは経営陣は「不景気」と主張していた。
だが、今は違う。ただの挨拶語で使っている人が多すぎる。自分で自分の首を絞めている。

経済学は専門ではないが、「供給と需要」のバランスを理解した上で使わないといけない。
挨拶言葉に使うほど軽い言葉ではない。

※ 昔の商売人は、景気が悪い時ほど景気をあおって物を売ろうとしたが、
今は・・お客にもなりうるであろう人に対して、景気が悪いと自慢げに話す。

★ 仮にである、
物を買いに行ってそこの店の人が
「うちの店は景気が悪くて、お客さんも少ないし。この品もさっぱり売れません。人気がないですわ。」と言ったら、、、

あなたならどうする??
その品を買うか?まず買わないでしょう。。。

ここまで書くと、少し分かって来ると思うが、物が売れないと経済は成り立たない。
物は、何を用いて買うか?お金である。
「景気が悪いと言う言葉」だけで、景気は抑制される。そうするとお金を使わなくなる。
景気が、良いか悪いかは結果である。挨拶がわりにだけは、使いたくない言葉である。

この言葉を、挨拶に使えるほどwujingは、学がない。
これを読んで血圧を、上げない事。もし、血圧の上がる人は、もぉ一度読むべし。。。

おまけ
年末にテレビに登場する評論家の先生方へ一句ささげました。

不景気を、 煽って稼ぐ、 評論家。


05年5月某日

※久しぶりの連休に、ホームページの修正をやっています。
こんなページは、管理人の私以外は、、多分見ないでしょう。
でも、少しでも多くのページを更新やら修正やら、やりました。結構なページ数ですよ。
200ページなんか、とっくに突破していますから。。びっくりしたでしょう。

それが、一ページ何処へ行ったか行方不明になってしまって困っちゃいました。
確か、先月の初めに修正を加えてリンクしたと思っていたのだけれど、何処にもない。
今、探しています。。

その合間のちょい休憩に、これを書いています。

HPは、書いている管理人の自己満足が多いけど、楽しいもんだよ。
この楽しさは、「作って、管理運営を継続的」に続けないと味わえない。

今、考えている事。。。。何かに、このHP作りを役立てる事は出来ないかと言うことです。


05年3月某日

今回は、日記調に、、
PC買って、HPを作って、一人で好きな事を書いて、尚且つ、、他人様に見てもらえると喜んだりして。。
不思議だね。こんな感覚は、HPを持っていないと分からないね。
たまに、自分が目指している様なHPに出会うと嬉しくなったりして、、

個人で、HPをこまめに更新している人は意外と少ないと思う。
星の数より多いぐらいHPはあるけれど、、
wujingの周りにもPCを持っている人は沢山いるけど、、HPはないね。。

HPを持ってない人は、簡単に言うからね。。「俺にはそんな趣味はない。」、、
持っていない人は、、「趣味があっても、簡単には作れない。」・・事を知らない。。

「HPも、、結構難しいぞぉぉ。。」wujingの一言でした。。


04年大晦日

★遂に、HPサバーも有料のレンタルサバーにしました。
自分のドメインも手に入れました。
難しい操作方法は出来ないけれど、2005年は大人のHPを目指します。
まぁ、ご期待。。。
今年一年皆様ありがとうございました。


04.11月某日

◆昨今、ウェイブの世界の進歩は凄まじいものです。しかし、これを知らない方も未だ大勢居られます。
それが、悪いと言うお話ではありません。

◎ITと呼ばれるものです・・私自身、十分には分かりません。
ただ、自分の想像を超えた物が有ると言う事は理解しているつもりだ。

◎「実態は知らなくても、おおよそ進歩している事」は想像が着くのが大半の人だと思う。
少なくとも、現役の社会人はそぉあるべきと思う。
まして、企業の監督職以上に就いている方はそぉあるべきと思うし、その必要性があろう。

■「Eメールも、出せない」、、、、恥ずかしい事ではないが、それを自慢はするな。

◎コンピューターが出始めた頃、まだ、ウィンドゥズも登場していなかった頃、、、
85年頃から90年頃までは、
★企業の監督職や管理職に就いている、四十代後半以上の方は、挙って
「コンピューターは苦手ですわ。若い者にお任せですわ」と言う時代があった。
得意顔で、コンピューター仕事は雑魚がやる仕事のように声高らかに言っておった時代でした。

■しかし、今は違うぞ。
「知らない。使えない。」を自慢をするな。笑われますよ。。。。。ハハハ。
でも、そんな人がココを見るか。。。見ないよなぁ。。。ハハハ。。。


04年10月某日

◆一般的に「大企業」は、従業員も多いし、売り上げ高も多いし、国、地方自治体へ治める税金も多い。
いわゆる社会に対する貢献度は、企業の規模にほぼ比例していく。
それ故、企業ぐるみの不正などが有った場合は、社会から弾圧される。
しかし、社会に対する貢献度が大きい分だけ、社会に対する影響力も大きい。

◎「大企業の経営者」の発言は、社会に対してそれなりの模範を示す事も出来るし。又、周りもそれを認めてくれる場合も多い。
何故、周りが認めるか、、、「それは、先に述べたように社会への貢献度が大きいからだ。」
◎しかし、社会に対して、どれだけ貢献しているか?考えてから発言してほしい経営者も居られる。

04年10月某日

パソコンが壊れて知った。ウェイブ上のHDD

■先月、大事にしていたPCが壊れてしまいました。バックアップも取れず、
と言うか、、取っていなかったから、ほとんどのデーターが無くなりました。

◎なんとか、、、残ったのがHP。それと、そこへ載せていたブックマーク。
つくづく実感しました。ウェイブの有り難さ。。。そこで、二度と失敗はしないようにと、HDDを少し調べました。

※驚き、桃の木、山椒の木だね。。。進んでるわ。今や、ノートパソコン持ち歩く時代じゃ無くなって来たのかな。
殆どのデーターは、ウェイブ上のHDDへ上げられるね。

◎そういう事で、うーちんも、有料のウェイブディスクをレンタルしたよ。
仕事、個人、遊び、諸々、とフォルダを分けて、、UPしているよ。。。もぉ、手ぶらで帰国しても良いようにUPの毎日です。

■遅ればせながら、、ウェイブ上のHDDを研究して、先へ進みたい。やれば出来るさ。。ははは。



じゃ又!謝 謝


wujingと天邪鬼の正門