■ (旧) wujingの一言


◆ このページは、初期の頃(「wujingの館」当時) 「wujingの部屋」として作った、、その一部を残したものです。
◎重複している箇所もありますが、記念に残しています。


ようこそ、wujingの部屋へ!...wujingの独断偏見の「一言コーナー」をどうぞ!..... この度、新しく再デビュー!..開門大吉!...



★ wujingの独断と偏見の一言コーナー

.........前の古い部屋から引越して来ました.........


★ 独断と偏見の「wujingの一言コーナー」

◎ 2002.5.某日、連休最後を楽しみながら、ホームページの更新をしています。
★ 世の中を、舐めている奴が多い。「成金」どもがそうだ。「金」になった途端に、王手とくる。ホントに強い奴は最後に王手だぁ。
★ こちらも死ぬ訳にいかないので、とりあえずは逃げるが・・所詮「歩」に追われているのだから、面白くはない。
★ これはヘボ将棋の話だが、実際の話、相手の力を見極める事の出来ない者が非常に増えて来ているのではないか?

◎ 格闘技においては、相手の技量を見抜けずに技を仕掛ける事は、それは負けを意味する。
★ 世の中、おとなしく見えても、凄い奴は多いと言う事を知るべきだ。



◎ 4/某日、やぁ、久しぶりに一言コーナーを更新しています。
でも、ここの「独断偏見」が、[wujingの館]のメインだから忘れてはいません。
★ 今回は、前にも書いたが「景気」について。

現在の日本では、「不景気」とか「景気が悪い」とかを日常会話の中で挨拶的に話しているが、
その意味を知っている人は何人、何%の人だろうか?

まだ「総評」が有った頃、三月になると、春闘のなかで決まって「景気が悪い」が一つの理由として経営陣側より出てきた。

少しでも、賃上げを抑制しようという考えからだ。経営側とすれば、もっともな話ではあるが・・
だが、今は違う。ただの挨拶語で使っている人が多すぎる。自分で自分の首を絞めている。

経済学は専門ではないが、「供給と需要」のバランスを理解した上で使わないといけない。挨拶言葉に使うほど軽い言葉ではない。

昔の商売人は、景気が悪い時ほど景気をあおって物を売ろうとしたが、
今はお客にもなりうるであろう人に対しても、景気が悪いと自慢げに話す。

★ 仮にである、物を買いに行ってそこの店の人が
「うちの店は景気が悪くて、お客さんも少ないし。この品もさっぱり売れません。人気がないです。」
と言ったら、あなたならどうする??その品を買うか?まず買わない。。

ここまで書くと、少し分かって来ると思うが、物が売れないと経済は成り立たない。
物は、何を用いて買うか?お金である。−−−>「景気が悪いと言う言葉」だけで、景気は抑制される。そうするとお金を使わなくなる。
景気が、良いか悪いかは結果である。挨拶がわりにだけは、使いたくない言葉である。

この言葉を、挨拶に使えるほどwujingは、学がない。
これを読んで血圧を、上げない事。あくまでも、wujingの一言です。



ネチケットに付いて

色々あると思うが、掲示板への書き込みに付いて、一言。

掲示板にも色々有るが、ここでは、「ホームページ内掲示板」に付いてだぁ。

注意 : 「公開掲示板」とか、「チャット」とは、「ホームページ内掲示板」は、その意味と趣旨が異なる。
「ホームページ内掲示板」での、マナーと言うかタブーについて。
書き込みする際の守るべきエチケット

1. そのホームページの持ち主について、のプロフィールは、ホームページを楽しく探索し、
過度な質問は、しない事。
どうしてもと言う事項が有るなら、Eメールを利用する。

2. ニックネームは、遊びの範囲内での名を使い。継続性のある名にする事。
毎回、毎回名を変えても書き込み者の個性が出て同一人物とわかり、相手に不快感を与える。

3. 書き込み者自身の感想を書く事。ホームページの持ち主に感想を過度に、求めない事。
通常、どのホームページでも、良し悪しの差は有っても、
ホームページの持ち主の「表現したい事」が載ってある訳だからそれを楽しめばよい。

★ 以上は、あくまでも、「ホームページ内掲示板」についてのネチケットであり。
公開掲示板とか、チャットに付いては、挨拶や質問を交わしながら交流する場であり、
「ホームページ内掲示板」とは、その目的と趣旨が違う。

誤解の無いように申し上げますが、「wujingの館」のお客様のことを言っているのでは、ありません。
くれぐれも誤解のないように。(念の為付け加えます。)一般的な事項の注意点として、書いた事です。



◎ 人の笑い方あれこれ

★ 国が変っても、人の「笑い方」には、二種類あるようだ。
1. 息を吐きながら笑う人。このような場合ハァッハァハとなる。
2. 息を吸いながら笑う人。このような場合ヒェッヒェヒェとなる。
★ この笑い方を、変える事は、とても難しくたぶん無理と思う。@型の人はいつまでも@で、A型の人はいつまでもAだよ。



※ 久しぶりの更新です。2002.3.16

◎ 今回は、そのものズバリ「 パソコン 」に付いてだぁ。
★ 私が、パソコンなるものと出会ったのは、1984年でした。
その当時は、もちろん「XP」もなければ「2000」もない。
「ウィンドゥズ」そのものが無かった時代でした。しかし、ワープロは既に良い性能の品が出回っていました。

★ しかし今、ワープロは生産中止となりパソコンの時代となった。では、何が、どこが、どお違うのか。
インターネットの普及で「情報交換が、たやすく出来る」この事に尽きると思う。

★ 現在のパソコンの機能は、数えなれないほどの機能をそなえているが、
その中でインターネットが結べない使えないでは、「ワープロ」の粋を出ません。
いくら「エクセル」が使いこなせても、パソコンを使っている事にはなりません。
「エクセル」で作った情報を発信できなくては、パソコンではない。又、受信できなくてはパソコンではない。

★ 「エクセル」などで作った情報をプリントアウトしてFAXで送っている人いないか?
嘘のように思うかもしれないが、インターネットを十分に出来ない人結構多いよ。
インターネット上の情報を「ダウンロード」出来ない人、多いよ。



じゃ又!謝 謝


wujingの一言へ


ページの初めヘ戻る