■ エッセイ/中国滞在記 日本国旗 中国国旗

思い出の海派会報集

■ お手伝いします。 ※ お好きなコンテンツをお探し下さい!
キーワードを挿入し、[検 索]をクリックして下さい ⇒ 別画面表示します。
wujing.jpサイト内検索 powered by Google

思い出の海派会報:「これが上海だぁー!」


■ 管理人wujing(うーちん)が、中国上海で駐在員として滞在していた時、
バーチャルタウン「モーハ」内で作っていた「海派会」の会報を集約し残しています。

(※ wujing(うーちん)の中国滞在記として、エピソードや気になった身の回りの事などを、
「海派会員(2001年〜2003年)」の人へ、報告の様な感じで不定期に送っていた会報を再編集したものです。)
海派会の皆様お世話になりました。楽しい思い出を何時までも残します。

「海派会」は、現在解散閉鎖しています。

中国滞在記として、外に「思い出の中国」を書いています。


「海派便り」NO29(この号が最後となった会報です。)

(03年:新年好)
明けましておめでとうございます。昨年は”モーハと”お世話になり、重ねて御礼申し上げます。

■ 私は正月もそこそこに、三日にこちらに来て直ぐに工場に入り、ほぼ徹夜作業並みの勤務についております。
お蔭様で昨年は、我々の関係先は好調でしたので今年も新年早々に「攻勢」を掛けています。
中国は旧正月を祝うので、それを逆手に利用しています。上海及び上海近辺は元日しか休みません。

正月明けのサンプル生産をしています。そして、それを7日に持ち帰り、再度10日に上海に入ります。
そして、その足で○○へ渡る予定?、、、、、、まぁ、忙しいスケジュールです。
景気は、確実に好転し始めたなと感じている新年です。

日本では、挨拶の中で「景気はどうですか」と話す人が多いけど、中国ではあまり耳にしないですネ。
相手が日本人の場合には、「景気はどうですか」と話す人はいますが、中国人同士ではまず言いません。
「景気は低迷しています」と、さも学識豊かそうに話す日本人がいますが、、、中国人にとっては滑稽でしょう。

■ 新正月が来たら、次は旧正月が来ます。
中国人にとってはこれからが師走で、心楽しい時期です。

外省から働きに来ている人は、何時帰郷しようかと思案の最中といった感じです。
民族大移動が始まります。長距離バスを乗り継いで帰る人も多いです。
バスの天井にも溢れんばかりの荷物を積んで長距離バスは走ります。
日本には無い光景です。

皆さん今年も頑張って良い年にしましょう。新年の挨拶でした。
海派「うーちん」03.1.5(日)



「海派便り」NO28

■ こんにちは。今回から「海派便り」としました。皆さん元気ですか。
日本は師走で忙しい人も多いでしょうが、こちら中国は未だ通常平日という感じです。

■ 今年二月にモーハを初めてからいろんな方と知り合い、色々と書き込み、また書き込んで貰いました。
これからも楽しく行きたいと思います。よろしく。
日頃ご無沙汰している方には、この便りを借りて「ご無沙汰しております。」と申し上げます。

■ そぉそぉ、名前を「wujing」から「うーちん」に変えました。少し日本的にしてみました。
私の住んでいる場所は二か所ですが、
◎上海は上海虹橋空港から西へ約10kmぐらいのところ、
◎太倉は市の中心へ住んでいます。

私の事を未だよく知っていないという人の為に、、、、、
中国では、二箇所に住む部屋(自分ではマンションと呼んでいます)を持っています。
その日その日で泊まる場所を変えています。PCはノート型を持ち歩いています。
通勤は何時もタクシーを利用しています。
(一応、中国の居留証を持っています。出入りは自由です。)

■ 仕事によっては一日に300km以上もタクシーに乗っています。
最近気になるのが、交通事故での交通渋滞。こちら中国の場合は事故が発生すると、現場検証が済むまで、
現状保存する事になっていて、道の中央での事故の場合は交通マヒが起きます。
日本なら、すみやかに処理が進むような事故でも、こちらの場合は交通マヒとなってしまいます。

■ 国が違うと習慣が違う。
日本人の私には、ちょっと、少しだけでも、車を移動すれば通れるのにと思っても。
事故の当事者はそ知らぬ顔で平気です。肝心のパトカーさえ、音はすれども姿は見えず。
パトカーも交通マヒに巻き込まれて、到着できない。。。。。(こんな光景はショッチュウですよ。)

でも、でも、、他の車も平然とその状態を見ているだけ。何も言わないし何もしない。
ノンビリしているから??・・・・いいゃ違う。ノンビリしていたら事故は起きない。
「自己主義が強い。その割りに長い物には巻かれろ主義。」
まぁ、これが中国人の一面かな。と思ってみたりしています。
それと、着膨れ。

■ 前にも一度書いたけど、冬の着膨れは上海地方の名物かな。。暖房費用節約の為、着るわ着るわ、何枚も服を重ね着する。
良く知っている人でも、後姿は別人です。まるで狸です。前に廻って、よぉニィハォ。

■ そんな中国ですが、年が変ると満十年と成ります。
初めてきたのが93年ですが、それから、ずーっと中国と関わって十年となります。
◎これからも、習慣の違いに腹を立てながらも、あきれながらも、中国と関わって行くでしょう。
そんな中国を海派便りで時々お知らせします。
ジャまたね。今年一年愛読ありがとう。これからもよろしくぅぅぅ。
海派「うーちん」02.12.13(五)



海派会報のバックナンバー(NO27よりも以前の会報)は、左からジャンプして見に行って下さい。


wujingと天邪鬼の正門へ戻る