新:天邪鬼の力

魔王サーとの戦いの後、
その強さは、全ての能力に於いて数倍にUPした。

それでは、新:天邪鬼の超能力を紹介しよう。。
小説が進むに連れて、より詳しく解説していきます。

【ファイブマザーズ】
※マザーから授かった超能力である、
距離を取って戦う場合の最強の武器、防御となる。
「マザーリング」
「マザースペシャル」
「マザーフラッシュ」
「マザーバリアー」
「マザーリングフラッシュ」

以上五種類あるが内容は、逐次、、明らかになっていくであろう。

【波紋】
※相手の体内に直接送り込まなければならないが、「絶対死」をもたらす。
この波紋を、テレパシーで相手の意思の中枢へ打ち込む「念波動」も支配できる様になった。
「念波動」はマザースペシャルイージスを通じて打ち込む。

【空中浮遊】
短時間であれば、空中へ浮遊し静止する事も可能になった。

【格闘技】
蹴りは空手式の蹴りを用い、拳はボクシィング式に変更した。
右フックには凄まじい破壊力がある。

【闘気】
闘気エネルギーを自らの意思で操作出来るようになった。
勿論、消す事も可能になった。

前作までに習得した能力及び武器紹介

(注意)ここ右側に紹介している能力等は、魔王「サー」と戦った時のものです。
※現在、「天邪鬼」の能力等は下の数値の数倍にUPしています。

【波紋】:(最強最大の武器)
※相手の体内に直接送り込まなければならないが、「絶対死」をもたらす。

【衝撃波】:(使い易い武器)
※何時でも使え、最大マグニチュード6の威力がある。

【重量波】:(強力な武器)
※体力の有る時は使える。瞬間的に最大100Gの負荷を掛ける事が出来る。

【電撃波】:(強力な武器)
※繰り出す余裕さえあれば、何時でも使え、
瞬間的に最大1万KWの電気量を与える事が出来る。

【超音波】:(探査用能力)
※直接の武器にはならないが、敵が一度に多数出てきたような場合は、
敵を錯乱させる事も出来る。

【気】: (交信用のテレパシー)
※誰とでも、意思の疎通が出来る。但しほぼ10Km四方の範囲しか届かない。

【念導力】: (物体移動)
※重さの軽い物(約10kg迄)なら離れた場所から物体移動させる事が出来る。
※ジュオが使っている剣も、この力を利用して天邪鬼が手に入れたものだ。

【バリアー】:(防御壁)
※相手の攻撃から身を守る、武器にも使える。亀裂を起こす事はないが、限界を超えた強い力が掛かると、バリアー毎吹き飛ばされてしまう。
※球体バリアーも作り出す事が出来る。

【視力、聴力、】:(生態能力)
※暗い闇の中でも、物を識別出来、500m先の物音も聞き分ける事が出来る。

【ショートソード】:(例外の武器)
※戦闘で使うことは、ほとんど無い。主に、野宿時の調理道具として使っている。

【廻し蹴り】:(空手を改良した格闘技)
※筋力と瞬発力に優れているため、難度の高い打撃を与えられる。

【手刀】:(波紋と併用して使う武器)
※この手刀で切ると、波紋も同時に流す事が出来るが、体制を作るのに多少の時間を要する。

【跳躍力】:(空中へのジャンプ力)
※地上より約5〜6mまでの高さまで飛び上がる事が出来る。
この跳躍力が、戦闘時は勝敗を左右すると言っても過言ではない。

【謎の力】:(不思議な石より授かった)
※いまだ天邪鬼自身が知らない力であるが、間もなくその力を知ることになる。

【緑の指輪】:(花屋の女主人から授かった)
※波紋の力を絶対的な力にする事ができると言う謎の指輪。

【雄紐】:(浮かぶ島の婆から授かった)
※敵の攻撃力を弱める事も出来き、受けた傷を早く癒す力がある。


■ HOME ■