「海派」会報集約版:第七巻

※ 会報のNO.19〜NO.21迄を収録しています。。
「海派」
会報集約版

「海派」会報NO.21

こんにちは。
★ もぉすぐ夏休みが、始まりますね。子供の頃は楽しみにしていました。
◎ 今年こそは、「宿題を先に片付けよう」と目標を立てながら、毎年幾つかの宿題はオサボリが続いていた事を思い出します。

★ さて、今回はお知らせです。
◎ 既に、気づいている人もいるかな???先週から、すうにゃんさんの「すうにゃん放浪記」が始まりました。
おぉぉぉ。。。知らない。。。。。だったら、海派のページを覘きに行って!!
まだ、始まったばかりだけどね。。応援スルベシ(^o^)!
◎ それとね近々、wujingの「海派的日記」も始めるよ。。。。近々ね。。。

★ こちらは、少し暑さが中だるみです。(このほうが過ごし易いですが!)
それと、今月からプールが始まりました。
まだ行って無いけど次の日曜日ぐらいに、プールデビュー?しようかなと思っています。(^A^)!

★ これから夏本番になりますが、皆様どうかお体に気をつけて、元気に猛暑を乗り切って下さい。
今回はお知らせでした。バイバイ
「海派」【wujing】2002.7.9(二)



「海派」会報NO.20

★ こんにちは。久しぶりです。皆さん元気ですか?
★ 近頃モーハへのログインがなかなか出来なくて、忙しい日々を送っています。
仕事は、お蔭様で忙しい(順調)です。そのためか、お客さん達と外食に出かける機会が増えました。
お客さん達と外食の際は、中国人のスタッフ及び幹部の人も一緒に行くことが多いです。

★ 以前から気になっていた事が有るのですが、食事をする時「箸」の使い方が中国人は概ね下手ですネ。

★ 「箸」文化は中国から日本へ伝来してきた物ですが、作法は日本で進化したと聞いた事があります。
作法も少し違います。日本では箸は体と平行に置きますが、中国では箸の先を前方に向けて起きます。
どちらが合理的かというと、多分中国式のほうが使いやすいと思います。私は、断然中国式のほうが置き易いです。

★ しかし、箸そのものの扱いは中国人は下手なようです。小さい豆などを箸で摘むような事は凄く下手です。

★ 仕事では、実に器用に物を作りますが、、、、食べる事になると、どうした訳か下手です。
★ 中国料理の場合は必ず「シャモジ(小さいスプーン)」が付いていますが、どうもスープを飲むためだけではなさそうです。
★ 大抵の中国人は、箸で物を掴むのに3〜4回は掴み直しをします。それでもダメなら、しゃもじですくいます。
★ 日本ほど、子供の時に食べる作法、「お行儀よく食べる」躾がなされていない為と思います。
お客さんの前で食事をする時は、「○○○○○○○○○しなさい。」と若いスタッフに注意する事も有りますが、
★ 「箸使い」は、聞いたら出来るものでも無いし、、、半分呆れています。

★ 中国に来た人なら、一度や二度は目にした事が有ると思いますが、中国人の食事が終わったテーブルは、
「食い散らかした」という風な状態になります。

★ 最近、日本の影響で、大きなレストランでは割り箸が使われるようになりましたが、
一般の店で食事をすると、「日本で言うお徳用箸」の一回り大きな箸が出てきます、、、が、
なんと、なんと箸の先は歯形が付いた箸でも平気で出てきます。

★ 交換を要求して、別な箸を持ってこさせると、、、、やはり歯形付き。。今は慣れましたが、
★ この「歯形付き箸」で、中国勤務を挫折した人を何人か知っています。
★ 歯形付き箸で食事が出来ないと、長期の滞在は無理です。。。。。。びっくりしましたか ??
でも、奥地にいくともっともつと、凄いそうです、、、、
上海地方でこの位ですから、多分奥に入ると想像をこえているかも。。。

★ 話が、それましたが。。中国人と親しくなると食事中に、隣の人が料理を取って茶碗の中に入れてきます。
★ 美味しいから食べろと言う意味ですが、一緒にその人の飯粒まで入ってきます。
★ 謝謝とは言いますが、内心困った。。。という事もあります。まぁ、習慣の違いでしょう。
今回は、「箸」にまつわるお話でした。

★ 追伸。
仕事の関係でモーハが、留守勝ちになりますが。時間の取れた時、空いた時にはログインしますので、
気長に、よろしくね。。
「海派」【wujing】2002.7.4(四)


「海派」会報NO.19

★ こんにちは。皆さんお久しぶりです。約十日間、開いてしまいました。
仕事の段取りで忙しく、モーハ自体も留守になりがちでした。
★ 今日は、久しぶりに土曜日を休みにしてノンビリしています。
★ サッカーも、惜しいところで負けてしまいましたが、勝負ですから仕方ないでしょう。
次に期待して応援しましょう。次は優勝だぁぁぁ。
でも、このWサッカー開催のおかげで日本のサッカーファンは確実に増えた事でしょう。
★ しかし負けた二日か三日後に、
インターネットのニュースで「選手は監督の言う事を聞いていなかった」という記事が流れました。
監督と選手のイザコザが、インターネットで流れるとは残念です。

★ さて、
★ 今回は、私の一日を紹介します。(余り、面白くも無いですが、、、)
朝は、何時も5時45分頃起床(日本時間の6時45分)
起きてすぐバーベルで軽くベンチプレスをし、それから歯磨き。そしてトイレ。。。。
用を済ませて、朝風呂に浸かり軽く鼻歌。
風呂の中だと「北の旅人」が響きが良くて気に入っています。
出てから、髭剃りと頭のセット(お蔭様で毛はフサフサ)。それから自炊。
朝食は、前日の残りを暖める事が一番多いです。(夕食を前もってたくさん作って置きます)
残り物が無いときは玉子焼きと味噌汁を作る事が多い。
そして、朝ビール(但し軽くお茶代わりに、コップ二杯弱)。
煙草は吸わない、でもなぜかライターは持っている。

★ 会社出勤は、
上海にいるときは8時15分頃、太倉にいるとときは8時30分頃迎えの車が来るので、
それまで、ちょこっとモーハをする。だから朝モーハの時もあるでしょう。。

★ 会社は、上海は8時始業。太倉は7時始業で、会社に付くなり問題点を聞いて廻る。
問題が無いようだと、美味しくない中国製のコヒーを飲む。
コヒーを飲みながら日本からのEメールチェックと、インターネットニュースを少し覘き見る。
そして、現場チェック。現場の領班(班長の事、全て女性)と冗談を交わしながら様子をチェック。

★ この、領班が「wujing」の手足となってくれる。男の作業者もこれらの領班が取り仕切る。
毎日、どこか一つ褒めてやると喜ぶ。仕事の事でも、着ている服でもなんでもいい。
「ハォヤ」と毎日言っていると、仕事で無理を頼む時も笑顔で頼まれてくれる。

★ 昼は、上海にいる時は近所のマクドナルドでサンドイッチとコーラ。
太倉にいる時はパンとインスタント味噌汁にしている。
どちらも会社で、幹部用の給食があるが食べていません。
あまりにも現地食なので、体に良くないと思って今は食べていない。
毎日の事なので我慢して食べていたら、体に負担になるので。。。。。。
休憩は一時間だが、私はもう少しゆっくりとしている。

★ 昼から、日本へ連絡、報告を「電話、FAX、Eメール」で行いながら状況を打ち合わせ。
そしてまた、現場に行って日本の状況を領班に伝えながら状況チェックして、
難しい箇所の作り方などを教えておく。
★ 途中、気が向けば近所の店などをチョコと覘きに行く。(気分転換)
そうこうしていると、5時になり帰宅。

★ 帰宅後すぐに、
ベンチプレスを気合を入れてする。サムレスグリップで挙げていて手首を傷めること数回。
★ あと、軽くシャワーを浴びて。夕食作り。
何を作るかは気分と材料次第。幾らまずくても我慢して食べる。夕食は又、ビールを少し飲む。
★ 余りのむと、モーハが出来なくなる。
そして、モーハ突入となる。が、、、、会社で問題が発生した日はなぜかモーハの気力が出無い。
★ モーハの日は平和に終わった日・・だ〜よぉぉぉ。
次回から、おもろい話にします。今回はこれで、
「海派」【wujing】2002.6.22(六)

海派のページへ戻る

wujingと天邪鬼の正門