「海派」会報集約版:第五巻

※ 会報の13号より15号までを収録しています。。
「海派」
会報集約版

「海派」会報集約版第五巻

「海派」会報 NO15

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。一週間のご無沙汰です。
今回は、少しピントが外れているかもしれませんので予めご了承下さい。(大外れかも?)
※ なぜかというと、私の住んでいる地区では市政府の規制により衛星放送を受信する事が出来ません。
※ だから日本の放送は今年になってから、中国滞在期間中は見れません。

★ ここからが、本題。

★ 私が、大使館問題を始めて知ったのはモーハをしていて、教えてもらいました。それまで知りませんでした。
◎ もちろん、現地のテレビは言葉が分からないなりに毎日見ています。
◎ モーハで事件をしってから、上海のテレビも報道をはじめました。(それまで報道していたのかも知れませんが、気づきませんでした。)

★ 上海は嫌日感情は低い都市ですが、「日本鬼子」と言う言葉もあります。(千回切り刻んでも恨みは晴れないと言う言葉さえあります。)
◎ 以前、アメリカが中国大使館を誤爆した事件の時、偶然にもタクシーで抗議する学生デモ隊の中に巻き込まれました。
◎ 上海のアメリカ領事館を学生5000人が取り囲みました。この時、公安(警察官)は学生を誘導していました、
◎ しかし、中国の武装警察官は領事館を警護していました。これは、自分で目撃しました。あくまでもアメリカを守っていました。
(なお、公安と武装警察とは組織が違います。)

★ 今まで、上海では日本領事館に四〜五回ほど用事で行きましたが、上海も警護は武装警官が警護しています。
◎ その時の印象は、日本のガードマンという感じで警護していました。あきらかに、中国人と区別して日本人を優先します。
◎ いくら混んでいても、日本人は最優先されます。武装警官がそのように配慮してくれます。

★ もう一度いいますが、私は日本報道を全く自分では見ていませんので知りません。出張で来る日本人の人から聞くだけです。
◎ 上海の領事館に行くと、日本人の方へとして、「方言でおっしゃって結構です」と張り紙があったのを覚えています。
◎ 逆に中国語の方言も全て分かると聞いています。
◎ 言葉が通じない、分からないのレベルでの問題では無いと思います。

★ 海外にいて感じるのは、日本人は「yes」,「no」をなかなか言わない。言えない。
◎ 上海での領事館を警護する武装警察を見る限り、日本の係官が即座に「no」を言っていたら、もう少し違う展開になっていたのでは?
・・・と感じる今日この頃です。

★ 最後に中国には、「我是超級日本迷」と言う言葉があることも知っていてください。それは、「私はとても日本のファンです」の意味です。
★ 隣の国と仲良くしたいてものです。そのためには、「yes」、「no」を言える国際人を育てたいものです。
「海派」事務局【wujing】2002.5.19(六)


「海派」会報 NO14

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。一週間のご無沙汰です。
★ 今回は、上海とはあまり関係の無いお話ですが、「ビザ」のお話。食べるビザじゃないですよ。
★ 査証のお話。
◎ 中国に長期駐在するには、中国側発行の「長期駐在査証」が必要ですが、
◎ 日本にある中国大使館(又は領事館)発行の「長期駐在査証」でも長期駐在は可能です、でも一度出国したら無効になります。
◎ そこで、日本で貰った中国大使館発行の「長期駐在査証」を中国本土発行の「長期駐在査証」に、 切り替える必要があります。
◎ この手続きが、非常に複雑で難しい。下手な方法で取得すると所得税をかけられます。
中国の市政府の招聘技術者にしてもらった後に、この「長期駐在査証」をとる必要があります。
◎ この手続きが、困る。どこで困るか??この申請の際、日本の「無犯罪者証明証」が必要になる。

★ここからが、本題。

◎ 中国側の決まりでは、「無犯罪者証明証」を付ける事になっているが、日本の警察本部では、パスポート発給をしている者を、
なぜ再度証明しなくてはいけないか。と言う理由で発給してくれません。
◎ そこで、無しで申請してしまうと、一般労働就業者扱いになり、税金がガッバと掛かる。。。 年収の約35%近く課税されるようになる。
◎ では、どうするか?県警本部へ何度電話をかけてお願いしても、返事はいつも、
◎ 「善良な日本人を、日本の警察がこの人は無犯罪者ですという証明は中国に対しては出せない。」という返事しか貰えない。

★ どうしてもと言うなら、外務省から発行依頼書を貰ってきてくれと言われます。
★ 困っちゃいました。旅行会社、日赤病院、上海の日本領事館、大阪の中国領事館、上海の国立病院、県庁の旅券課、
およそビザに関係している場所には、ほとんど電話で問い合わせましたが、皆さんが、警察でしょう。との返事しか貰えず行き詰りました。

★ しかし世の中は、広い。。なんとか、取得している人にめぐり合いました。らっきょうー、ラッキーです。
◎ 聞けば簡単。。。。
「中国」のメンツが立つように、自認書と、自社企業発行の“無犯罪者証明証”を付ければOKと聞き、
早速、作業再開。

★ 見事??招聘技術者として長期滞在査証の取得に成功。
◎ その後、グリーンカード(居留証)の取得までに約二ヶ月を要しましたが、無事に現在に至っています。
◎ 今回は、ビザ取得の際の思い出話でした。
「海派」事務局【wujing】2002.5.9(四)


「海派」会報 NO13

★ 皆さん、お元気ですか?4月30日に中国の知人の結婚式に出席して来ました。そこで今回は、

★ 「中国の結婚式」について。

◎ 私は今までに、四回招待を受けました。
◎ 招待は、日本と同じで前もって打診があり、一つ月ほど前に招待状をくれます。
◎ 日本と一番違ったのは、式そのものが披露宴です。
指輪の交換、誓いの言葉、盃事、キッス、などが全て全員の前で行われます。

◎ 私が招かれた結婚式はすべて、夕方五時半から始まり食事をしながら酒を飲みます。
人にもよりますが、食事中にいろいろな余興が出ます。大抵はプロのマジシャンや踊り子が来て、色々なショーがあります。
でも最近は、このショーに賭ける費用を節約してきているようです。上海では質素になりつつあるようです。

◎ 新郎新婦の最初の仕事は、二人共同で力を会わせ出席者全員の乾杯を受けることに始まります。
出席者の数は日本の数倍はいますので、生半可では有りません。少なくとも200人は来ますから。
多い場合は400人ぐらい来ます。それを二人で乾杯を受けます。
もちろん、かぶのみで乾杯を受けるわけでは有りませんが、
来賓の方もあの手この手で飲まそうと考えていますので、結婚最初の試練がこの出席者全員との乾杯です。

◎ 日本でも、乾杯をして廻りますが酒の種類が違いますので大変です。
◎ 中国人は50度の白酒でも、グイと飲みますから、ビールにチョット口をつける程度とは訳が違います。
それが、終わると新郎新婦は別室へ移ります。出席者の方は後食事を済ませるとその別室へ向かいます。

◎ 別室は、新郎新婦の寝室にもなっていますが当日は朝まで寝れません。
新郎新婦を寝かさないと言うのが出席者の友人達の役目になっています。

◎ ここでも、友人メンバー全員(出席者は全て友人となれる)の相手をします。
◎ あつあつゲームか、酒を飲むかは新郎新婦の自由ですが、披露宴でさんざん飲んでいる二人は 大抵ゲームを選びます。
※ 何のゲームかは選んだ後で分かる仕組みです。ここからは、日本人には出来ないようなゲームがたくさん有ります。
※ 内容を知ってから、「酒を飲む」に、変更は利きません。
だから、新郎新婦は友人の性格を見極めたうえで各人に対して個々に選択します。
※ 真面目そうな、新婦の友人が思わぬ伏兵になったりと別室の中は朝までにぎわいます。

◎ 日本の「初夜」?のイメージは全く「ゼロ」です。
※ 皆が、ヘロヘロになるとお開きです。大体は、陽が昇ると終わりと言う感じです。
◎ 上海は、都市なので一日で終わりますが少し田舎に行くと、今でも三日間飲み明かすそうです。
※ 中国も、都会になるほど「家と家の結婚式」のイメージは無くなって来ているそうですが、田舎へ行くと
未だにテレビ番組のような、ブタを○○頭用意するとかの結婚式を今でも挙げているそうです。
※ 下は、昨日の結婚式のひとコマです。

「写真データー喪失(04.6)」
幸せの新郎新婦。二人とも私の友人です。未来に羽ばたけ。
(画像のアップロードがうまくいかなくて、「59歳女子高生」さんに助けて頂いたんですが残念)
じゃ、又。
「海派」事務局【wujing】2002.5.1(三)

海派のページへ戻る

wujingと天邪鬼の正門