「海派」会報集約版:第一巻

※ 会報の1号より3号までを収録しています。。
「海派」
会報集約版

「海派」会報 NO3.

皆さんお元気でしょうか。今回は、近頃の上海事情についてです。
まづ、話を進める前に〔一元=約16.2円,上海人の平均賃金=約1200元〕を頭の隅へおいて下さい。

★ 「不動産」の事よりお話しましょう。(以下の事は、上海市の事情です。)
不動産購入は、中国人もしくは、中国の法人でないと購入できません。外国人の個人名義では、無理です。
但し、中国の法人代表は、外国人であっても構わない。(合弁企業は、殆んどが代表は外人である)
注意、個人商店の登録は上海人以外の人は、登録できません。
台湾人はもちろん、中国人であっても、他の省の人は登録できません。」

★ 外省人は一定額以上の不動産を購入した場合、上海籍を取得できる事が出来る様になっています。
その額は、18万元で名義人の直系親族に限り一名移籍可能となります。
もし、36万元の物件だと(名義人とその配偶者と、直系親族があと一人計三名と言う事になります。)

★ 但し、上海籍を取得以降は、完全な上海市政策の枠に入ります。
上海市では、「一人っ子政策」がきびしく規制されています。
中国では、この「一人っ子」を、守らなかった場合一名毎に2万元の罰金が課税される事になっています。
でも、金持ちは罰金覚悟で子供を、二人ないし三人と生んでいます。

★ 上海籍では、原則、産めません。(上海籍取得以前に子供が二人いた場合は免除される)違反すると籍剥奪となったりします。
でも、上海では、既婚者が二人目以降を中絶する場合、その費用は全額市政府の負担です。

★ しかし田舎では、罰金を払えない人はいっぱいいます。もちろん中絶費用も無いし、その負担もありません。
だから、貧乏人は、二人目の子供が生まれても、届出をしない。いわゆる「無籍」の子供がいっぱいいるそうです。
だから、中国の人口は、14億人と言われていますが、実情把握は出来ていないのが現状でしょう。
もちろん、この子供達は、教育を受ける事は出来ず死ぬまで、世の中の底辺で生きる事になります。

★ 上海にも、このような人達が一部流れ込んで来ていますが、市政府は、これらの排除に懸命になっています。

★ 外省人のなかで、特に女性達の事を「外来娘」と言いますが、上海の重要な働き手となっています。
しかし、その賃金は、上海人の約半分です。

★ 外省人は、上海に住む場合、法律的に公安局への届出が義務付けられています。
そして、雇用者側が労働局へ届け出る事になっています。違反者は、強制退去を命じられます。

★ 今回は、ここまで次回をお楽しみに。次回は、【wujing】の住む地区の謎に付いて
「海派」事務局【wujing】 2002.3.8(五)


「海派」情報 NO2.

この号以降は、この情報は、「海派会報」とします。
発行は、不定期ですが、週一回以上の発行とします。出来るだけ二回は、発行します。
主題は、その都度変更になります。事務局が選びますが、要望があればメールで連絡下さい。
また、そのほかにも、要望があれば連絡して下さい。出来るだけ要望に沿っていきます。
それでは、今号は、「中国における上海とは」

★ 人口は、1600万人と発表されていますが、実際は外地人の未登録者が約400万人とも600万人とも言われています。

◎ 土地面積は、国内の約0.06%しかありません。(6340.5平方キロメートル)
◎ 工業生産GDPは、中国の1/12を占め、港での貨物の出入り量は1/5を占めています。
◎ 又、対外貿易輸出総額は中国の1/5となります。
◎ 財政収入においては、中国の1/9を負担し、毎年経済成長二桁を中央政府より要望されている(実際には、ここ数年は年8〜9%位)
◎ 改革、開放、産業構造再編、科学技術創新、現代化建設などに、中心都市としての役割を果たしています。

◎ 上海は、「中国共産党の人民解放軍」によって解放されるまでは、(1949年5月)世界の「魔都上海」と言われていました。
◎ 外国列強の侵略を受け続け、支配されてきた都市です。

◎ 開放までは、半植民地半封建的の非正常発展の工商業都市でした。
◎ だから、上海にはパワーが有るし、外国人にたいしても免疫をもっている都市です。
◎ 今でも、中央の政府最高幹部になるには、「上海市長」を経験しないと無理だそうです。
◎ これからも違った意味で、上海は「世界の魔都上海」として君臨していくでしょう。。
    「海派」事務局 wujing
2002.3.5(二)



「海派」情報 NO1.

こんにちわ。海派の皆様へwujingからの便りです、中国の事のお便りです。

■ 漢字に付いて
漢字は、古く中国より伝わり日本でも、使われるようになりました。
「カタカナ」及び「ひらがな」は、漢字より進化したものですが、

漢字そのものは、元々が中国のものであった為か日本では、殆んど進化せず現在に至っています。
そのせいか、どうかは、分からないが日本では漢字が覚えにくく、辞書がないと思い出せない人は、大勢いるはずです。

中国では、覚えにくくても「漢字」しかないのだから「ひらがな」で、ごまかす訳にはいきません。
そこで、進化しました。
進化する必要があったのです。

日本では、漢字の進化はせず、ひらがな字や、カタカナ字が生まれました。
よって、「日本の漢字」と「中国の漢字」は、違ってきました。
日本人は、中国の漢字を略字と言う人も要るが、中国では、政府が定めた正式な「正字」です。

★ 日本では、病気は、「気」が病になるというが、中国では、病が生まれると言って「生病」と書きます。
2001.3.4(一)


海派のページへ戻る


wujingと天邪鬼の正門