Googleと相性の良いサイトを作成するには・・・/ Googleで出来る事

◆ ラブGoogle ◆

世界最大の検索エンジン
※ 興味深いgooleに少しでも、近づこうとしてこのディレクトリーを作りました。。 ■wujingと天邪鬼の正門
■サイト内関連リンク // Googleページランク // 運営サイト一覧:(個人用) //

Googleの謎

◆つい最近迄(08.8月末)、
Google PageRankが有る事を知りませんでした。
PageRankを知ってからは、

その決定根拠が知りたくなりました。
何故って、私のサイトより粗末なサイトが、、
私のサイトよりレベルが上だったりするから、、、
その訳けを知りたくなったのですョ。。

※冷静に、客観的に判断しても、
「PageRank」の決定基準は謎部分が多いです。
ブログは、レベルが上がり易いと感じたりもしました。
実際、チェッカーで他のサイトを調べてもブログ式は
サイトの充実度からの比較では、有利と感じました。

◎何故か??
ブログには、
ウェイブサイトに必要な条件が最低限標準装備されています。
この辺りから、、
Googleに迫っていこうと思っています。
巷で言われている被リンク数の影響が、
大きく作用していると言う事に付いても、、
検証出来たら・・と考えています。
私の技量で迫れるかどうか?疑問ですが・・・
09.1.16より探求開始

現状分析(09.1.17現在)

※ページランクで有って、サイトランクでは無いみたい?
と言う訳で、自サイト内のランクを調査しました。

PageRank2:
ブログちょこざいな
※本サイトよりも3年も、、
遅くスタートしたロリポブログの方がレベルが上です。
※ この辺りの謎が解ければレベルUPの基準も判るカモ?

サブページランク2
ご案内
リンクについて
著作権
サイトポリシー
お勧め
独自エッセイ玄関
呟き,暇つぶし
新:天邪鬼/はしめに
新:天邪鬼メニュー
相互リンクサイト
以上がサイト内サブページでページランク2です。。

PageRank1:
※H P「wujingと天邪鬼の正門」

サブページランク1
管理人Profile
魔都 上海
新しい風
以上がサイト内サブページでページランク1です。。

■ 右側へは、私が選んだ「検索エンジン」を掲載しています。

Googleと相性の良いサイトを作成するにはどうすればいいですか。

ウェイブマスター向けガイドライン

錯 覚 (09.1.23)

今まで、「検索エンジン」と言う名前だけで、無料登録をしていましたが、、間違いのようです。

そもそも、検索エンジン」とはカテゴリーに登録しているサイトのみを検索表示するものではないからです。
Yahoo!のカテゴリー登録は非常にハードルの高いものですし、個人サイト等は、最高難度ですが、、
カテゴリー登録されてい無いからと言って、「検索表示」され無い事は有りません。
未登録であっても、キワードさえ合致すれば上位表示される事も可能です。

しかし、一部には「登録サイトのみの検索」しか出来ないサイトも有ります。
検索エンジンを名乗りながら「検索ボックス」の機能が低い場合が数多く有ります。

検索エンジンの機能が限定されているサイトは、、
大抵が相互リンクが必要で、、相互リンクが無ければ登録自体が出来ない仕組みになっています。
そして、その「相互リンク」をTOPページに貼れば貼るほど発リンクが増えて、、
自サイトのマイナスポイントになる様です。

右に掲載する検索エンジンは純粋に検索する検索エンジンサイトです。
やはり、ダントツはGoogleでしょう。。

私のサイトも、今後、、TOPページからの発リンクは厳選していきます。
もう一つ、正しいHTMLを書くように努力します。そうすれば、インデックスして貰え易くなります。

ノーフォロー (09.1.29)

「rel="nofollow"」このタグを知っていますか?
被リンクポイントを「0」にし、自サイトの発リンクによるポイント減少も無しにするタグです。
このタグを貼れば、被リンクをして貰ってもページランクには影響しません。
このタグを追加しておけば、発リンクによる自サイトのポイントダウンも防ぎます。

登録を希望するサイトにはTOPページにリンクを要求し、自らは、、その登録はサブページに掲載し、、しかも、
ノーフォロー」のタグまで付けての掲載・・・こんなのは「検索エンジン」ではありません。

恥ずかしながら、私が登録している検索サイトの中からも、同じような手法を使う検索サイトが二つ見つかりました。
非常に残念です。利用されていたのかと・・・・言う気分になります。
見極めが大切な事を実感しました。

発リンク (09.2.7)

※ 実験的に、発リンクを減らして行きます。
手法として、部分的に「インラインフレーム」を使ってみようと思います。技を知りませんので、、
こうすれば、TOPページからのリンクは減らす事が出来ます。
TOPからの相互リンク以外は、出来るだけ減らしていこうと思います。

ページランク更新される (09.4.14)

※Googleのページランクが更新され、違和感の無いページランクになったと感じます。
このサイトもTOPページが「2」になり、サブページより低いというアンバランスがなくなりました。

更に、ブログ式サイトのランク評価が下がったみたいです。私のブログも「2」から「0」になり正常と感じます。
以下は、再調査の結果です。

PageRank2:
※H P「wujingと天邪鬼の正門」

サブページランク「2」は一つに減りました。
管理人Profile
サブページランク「1」も一つになりました。
魔都 上海

ページランク再び更新される (09.4.30)

ページランク「2」のページが増えました。TOPとブログも「2」になりました。
次は、「3」を目指して、HTMLの文法チェックをし、ページを軽くします。。

関連リンク
自分でやろうSEO
googleの人気の秘密
PageRank Checker
Ranking Checker
ページランク
色見本
I`m k16
i2i無料webパーツ
被リンクチェッカー
Visual PageRank
MSN 電話帳
SEO・SEM対策セミナー



私が推薦する
◆◇◆優良検索エンジン
Google
Yahoo!
Lunascape Start
Ameba Search
Mooter
Live Search
goo検索
Infoseek
Baidu
百 度
Alcarna検索エンジン
Yahoo! Taiwan
livedoorウェブ検索


[List]

カウンター






Copyright(C) Wujing Amanojaku Main Gate 04.12.29 wujing
Google は Google Inc. の登録商標です。当Webサイト(ラブGoogle)とは一切関係ありません。