■ エッセイ:少しも分かってない


■一点也不知道 ( 少しも、分かっていない ! )(04.12)

「事後の指摘」は誰にでも出来ます。

犬でも、泥棒が来れば吠えます。(時に、吠えないのもいるけどネ、、、)
「事前の指導、前もっての備え」。。。これが「力」ですよ。

「事後の指摘」で押さえつけたと勘違いし、自分には「力」があると勘違いなされている方がチラホラ。。。。。

ソレハ、、、肩書きと会社の「力」・・・自分の力ではないですョ。
悔しかったら、「事前の指導」が出来ますか。。やってみて!。。


世の中にはいろんな人が居て、その人たちに助けられながら生きているのだけれど、、
全ての人が、味方とは限らない。。
敵とまでは言えないけれど、、我が身にとってはマイナスになる人も結構・・存在しています。

時には、餌にされている場合も有るし、その人の肥やしになっている場合もある。
そこまで、他人を見極めながらも、、、又、利用される。。。
ええ加減にせぇぇや。と自分に言いたくなる。

もぉ懲りたら良いのに、又、罠にはまる。
おぉぉーい・・・「いい加減に目を覚ませや。。。。」

今年は仕事で、色々と苦い汁を飲んだけど、来年は飲みたくないね。。
中国での仕事だから、日本の人には「 理解出来ない事 」がある。
中国の事は話をしても、、日本で生活している人には「 理解出来ない事 」が多い。

日本の人は(俺の会社関係の人)、、すぐに言うね。「(中国人に)話したら分かろうが、、
片言の中国語しか喋れんのに(俺)、、どう喋るんや。。。
日本語で、喋っても通じんよ。

でも、、
もぉ、、何年になるかなぁ。。93年に初めて、中国に来てから、96年から常駐になってから、、、
来年は、来年は、俺の年にするよ。。必殺の技を見せよう。。ハハハ。

中国人の男性のふがいなさには、、泣けてきます。。
仕事は、女性です。管理者も女性です。

失敗した時に、「ごめんなさい」が言えない。。。これが、中国の男性に多い。
だから、女性が管理職になり、男性は一作業者。。

しかし、日本人の習慣(悪い習慣)で、男性を立てて、そして、、、、
男性に仕事のリーダーシップを持たせようとする。。

そうした挙句、裏切られて、、自分が腹を立てることになる。
この構図が、、嫌というほど分かっているのに、、分かっているのに、、失敗する事のナント多い事か。。

来年は、中国の男性には、、頼らないぞ。。


「この世の中、罰は中たる。」そぉ思えます。
他人を陥れたり、迷惑を掛けたり、嘘をついたりしていたら、、きっと、、「罰」は中たります。

迷信みたいだけど、古い人は良く言いますね。私もそぉ思えるようになりました。
世の中、他人の失敗に付け入る人は多いです。

他人が、失敗した時に攻める。でも、それをやっちゃあいけないと思います。
他人の落ち目の時に、追い討ちを掛ける。

「ちょんまげ」の時代じゃあるまいし、、、、
・・・あの時代でも、敵に塩を送った武将もいるのに、、
今の現代に、他人の失敗に追い討ちを掛けちゃいけないよ。

他人に向けた、仕打ちは己に「罰」として帰ってくるよ。
この事を分かってない奴が、、多いんですョ!

※ 挑むなら正面から、堂々とネ。。。


じゃ、又。。謝謝!