■ エッセイ:泣くに泣けない!


泣くに、泣けない(05.8.11)


人に理解してもらえず、誤解されたりすると悲しいね。。
特に、海外勤務が10年にもなると、たまりません。。

仕事のことになると、なおさらです。。そっ・そ・そんな・・そんな風に思っていたの?・・・
まぁ、心では泣いていても、口に出しては、、それをいえないのが、勤め人の弱み・・・

その為に、こんな場所 (H P) を作ってあるのさ。。心のはけ口に。。


話は、ゴロッと180度変わるけど、、
ブログとか、ホームページとかを運営している人の割合はどれくらいだろうね。

パソコンは持っていても、インターネツトをしない人。。
インターネットをしても、メールだけの人。
ホームページは、見るだけの人・・・と色々居るからね。。

自分のホームページを持って、運営している人は、かなり少ない比率かもね。。。


海外で、仕事をしていると、泣くに泣けない事があります。

それは、
「 風習の違い 」。。。。

言葉が、通じない。これも大きい要素ですが、ジェスチャーと言う方法で、ほぼ乗り切れます。
しかし、
「風習の違い」−−−−>これは、どぉしようもありません。

そして、そこが問題だと認識している日本人の少ない事 がもっと・・・大きな問題。。
現地で働く苦労を知っているのは、極々少数の日本人かな。。

日本式に言えば通じると思っている「日本人」の多い事、
現地の人には、理解してもらえず、その状態を・・・日本の人にも理解してもらえず、泣くに泣けない。


じゃ、又。。謝謝!