■ 若々しく!

※ 何時までも若々しく・・・


■ 若々しく!(10.11.17)


「若々しく!」・・と言う言葉を使うこと自体が、年老いた証拠と指摘されるかもしれませんが、、あえて書きます。

世の中には、財力や地位が備わって余裕のある「若さや貫禄」を持たれた方々も大勢られます・・が、、
私には、そういう部分は皆無です。

でも私の盟友(セディー)で、私と環境があまり違わない人で非常に若い人が居るのです。
つい先日も、彼の住んでいる某市へ遊びに行き2〜3日一緒に過ごしましたが、、非常に若くビックリしました。

何処が若いか??研究分析しました。
先ず、「考え方」と「気の持ちよう」が違います。前向き、将来に夢を持っていますね。

■ 定年を過ぎた還暦になれば、第一線での就職は難しいですが、「そんな事」にクヨクヨしてもしょうがない!
■ 未だ先は長〜い、「老いて過ごすには時間が長すぎる」・・だったら前を見据えて生活する!
そして、情報が流行に沿っていて豊富ですネ。。

服装も若いけど、若い服装が似合う体が大切ですネ、服だけ若くしたら滑稽になります。
若い服とマッチするボディも大切ですネ・・彼を見て納得しました。
私も、姿勢には気を付けているんですが、三年ぶりに会ったセディーは歩くスピードが以前と同じなんです。
速く軽快に歩きます、昔と一緒なんです。上海で一緒に働いていた頃と同じなんです。

日常のちょっとした事でも、若さを保つ為、、そして健康の為に、気を入れて積み重ねていれば、、
年齢が高くなっても若さが保たれると感じました。

老化した現象を知る事も、若さを保つ為に必要な知識!


老化した現象とは?? (思いつくものを上げてみました。)

  • 筋肉が落ちる。
  • 姿勢が悪く前かがみや猫背になる。
  • 頭髪が薄く、白髪になる。
  • 肌の色が黄ばんで来る。
  • 肌に、シミやイボなどが増える。
  • 歩くスピードが遅くなる。
  • 視力や聴力が落ちる。
  • 物忘れが酷くなる。

・・・等は、主に身体的な現象ですが、「筋肉」や「姿勢」と言った事は、自分の鍛錬により維持出来る要素ですし、
歩くスピードも自分の心がけで、維持出来る要素です。

問題は、年齢が高くなるにつれ病気の発生率が高くなる事です。
これは、規則正しい生活を守り、暴飲暴食を慎む事しかないでしょう。若い頃と同じような無理な生活は注意が必要です。

でも・・
一番大切な、「 若さの秘訣 」は・・・「 気持ち 」でしょう!

※ 若く有りたいと言う「 気持ち 」だと思います。。

そして、使ってはいけない「 禁句 」が有ります。
それは・・・・「最近の若い者は・・」 この言葉は、使ってはいけません。

何時の世も、年寄りが使う「 言葉 」です。私達の世代も散々言われてきました。
しかし・・・この言葉を使った自分は年老いと自覚し、使わない覚悟をする事がたいせつです。。

私は、今日、、今から・・ 「 若さ維持大作戦 」 に、挑戦します!


それじゃぁ又、再見!