■ エッセイ:少し落ち着きました。

※ このエッセイは、ちょこざいな!へも掲載したものです。。


■ なかなか書けません。。(2010.04.12)


生活は落ち着いたのですが、なかなか書けません。

5月ぐらいから書ければと思っていますが、、どうなりますやら。。



昨日だったかな?

<新党「立ち上がれ日本」・・・・勝手にどうぞ!・・・国民>
・・と皮肉った書きものが新聞に載っていましたが、腹を抱えて笑えました。

ギャッハハハ。




父が昨年10月19日に亡くなってから、、何処とは無しに気力が出ません。

寂しいとかの感情は湧いて来ないのですが、何んとは無しに集中力が出ません。
父の事は、落ち着いてから思い出しながら書き残そうと思っていますが、、今はサイトの更新に気が乗りません。
元気が戻るには、、後少し時間が掛かりそうです。


■ エネルギー(2010.04.14)

活力は、どこから出てくるのか? 分かりません。。
活力が何処から出てくるか分かったら、物事に対する対処の仕方も簡単になると・・思うけど、、

昨日からサイトの「更新」を始めました。
何故か更新のHTMLがスムーズに頭の中に出てきます。

今まで、心が重くて「更新」が出来ませんでしたが、、
どうした訳か、急に更新の気力が湧いてきました。
サイト更新しながら、、今までの生活の垢を洗い落とそうと思います。

TOPページも斬新なものに変身させられないかと考えています。

何処からか「活力が湧いてきました。」・・・目覚めたかwujingてな具合です。

花見が終わったら、「wujing戸天邪鬼の正門」へ立ち寄ってちょ。。
おもろいエッセイでも書こうと思っていますので、、


■ 今の心境(2010.04.19)

思い切ってサイトの更新を再開してから私の心境に変化が出て、、自分自身嬉しくなっています。

父の介護の為会社を退職し中国から帰国し、、そして父の死・・・そしてその後の整理・・

少し落ち着いてからの職探しにおける、就職の難しさの実体験。
還暦過ぎの者には、就職の機会が、、殆ど無いに等しく、
賃金は最賃額・・尚且つ福利厚生は無しと言った条件のなかから更に面接のハードルを越えなければなりません。

幸いにして、何とかパートに有りつきましたが勤務は月約半分の15日出勤です、
これだけでは生活できる筈は無く小額の年金を貰い、、現在二つ目の仕事として、
アルバイトが無いかと職探しを始めました。

このような状況下ですから、気は落ち込むばかりでしたが、、サイト更新を再開してから元気が復活してきました。

しかし、「年金」等は、
国に騙されたと同然で18歳から掛けさされ、加入時に聞いた内容とは程遠い支給内容に、呆れていましたが、、

■ 今に見ておれ、、お「国」さん。我々団塊世代が一番多いし、税金を払い込んだ年代としては、
日本の歴史上最高を払った世代です。

今までの「戦前世代」を「戦中世代」とともに「団塊世代」が支えてきた。
その団塊世代に対し、スズメの涙年金を支給し、このままですむと思うなヨ・・・

こんな事を考えながらも、気が上昇してきました。

まぁ気が向いたら、私のサイトにお越し下さい。

・・・と、いう事で最後に一言・・・お国の「バカヤロウ・・・」



wujingと天邪鬼の正門