■ 母!そのU

※ 私の母のことです。


■ 母!(09.4.13)


先週一時帰国した時、、母が手術しました。
股関節を約17cm程人工骨に入れ替えました。

骨折した為ですが、もぉ90歳と高齢の為歩ける様になる事は非常に難しい。
少しでも側に付いていてあげたいけど、仕事で中国に来ていてはどぉしようもありません。

日本にいても、出来ない事もあるし・・・・と思って仕事の為、、中国へ来てしまいました。
後を見る妹に、申し訳けなく思う。

そんな個人的問題には・・・知らん顔の会社。((良くは、ならんわ!会社事情))
((何時、決断するか?・・・もぉ遠くない処まで決断の時が来ている様に思います。))

オマケに、妄想ボケが酷い父・・・これには参ります。
いくら妄想ボケ痴呆の認知症と分かっていても、言う事が酷い。
母が、此処まで体が弱り、股関節が骨折したのも・・元は、、、父の「罵り、暴力」から追い込まれたもの。

母を見舞いに行った時、兄が言っていました。日 薬(ひぐすり)・・・
・・「日 薬(ひぐすり)」・・日にちが経てば徐々に体も回復するから。。
そぉ言って、母を励ましました。

手術の翌日、もぉリハビリが始まりました。
母は、痛さの為悲鳴を上げていましたが、、先生が言われました。
「十中八九、元に戻ります。歩けるようになりますョ。」

後は、先生に頼り、天に頼るしか有りません。
海外駐在員の仕事もいい加減、嫌になります。

私にも・・・今は日薬しかないのか?



それじゃぁ又、再見!