■ エッセイ定義

※ エッセイとは、どのような文章か??・・・・調べてみました。
■ お手伝いします。 ※ お好きなコンテンツをお探し下さい!
キーワードを挿入し、[検 索]をクリックして下さい ⇒ 別画面表示します。
wujing.jpサイト内検索 powered by Google


wujingと天邪鬼の正門



track feed エッセイ定義

エッセイとは、どんな文章なのでしょうか?

私のサイトに「エッセイ」としてコンテンツを掲げるに当たり、エッセイとは何なのかを調べてみました。

エッセー 【(英) essay; (フランス) essai】

1)形式にとらわれず,個人的観点から物事を論じた散文。また,意の趣くままに感想・見聞などをまとめた文章。随筆。随想。

2)ある特定の問題について論じた文。小論。論説。

※ はてなキーワードより

又、三省堂 大辞林へも

(1)形式にとらわれず、個人的観点から物事を論じた散文。
また、意の趣くままに感想・見聞などをまとめた文章。随筆。エッセイ。

(2)ある特定の問題について論じた文。小論。論説。

・・・・・と、同じ事が載っています。

そして次に・・
■ 随筆とは、どんなものか?調べてみました。

随 筆

随 筆(ずいひつ、エッセイ)は文学における一形式。英語essay、フランス語essaiの訳語。
筆者の体験や読書などから得た知識をもとに、それに対する感想や思索、思想を散文によってまとめたもの。

一般にはミシェル・ド・モンテーニュの『エセー』(1580年)がこのジャンルの先駆者であり、
欧米においては綿密な思索を基にした論文的なスタイルを念頭に置いてこの語を用いることが多いが、

日本においては後述する江戸時代後期の日記的随筆のイメージもあって、
もうすこし気楽な漫筆・漫文のスタイルを指して用いることが多い。

※ Wikipedia ウィキペディア フリー百科事典より

そして、
■ 外にもエッセイについての定義を掲載しているホームページを調べました。

エッセイとは

自分しか書けないことを自由に気ままに書きつづったもの、
それがエッセイだと理解して、ペンを取りましょう。

そうすれば、
今まであなた自身も気が付かなかった自分と出会い、もうひとつの人生を発見するに違いありません。


※ 日本エッセイ協会より

■ 他にも調べましたが、概ね上記掲載とほぼ類似した内容です。

よって、
これらの基準を私のサイト「wujingと天邪鬼の正門」では採用し、
「エッセイ」として掲載出来るコンテンツを区分しました。